fc2ブログ

…@神田

今日はこれから神田です。


とあるセミナーに参加してきます

それにしても昨日のドイツ×アルゼンチンは面白かった!

では。
スポンサーサイト



リスク管理講習会in亀田HP

GetAttachment.jpg

11月20日~22日の3日間、千葉県の亀田メディカルセンターへ研修に行ってきました!
内容は上の写真にもある通り、

『急性期から在宅までの現場で使える急変時の対応とリスク管理』

です!


かなり内容の濃い3日間で、実習中心に研修してきたよ。
本当に疲れました。。。

講師は向こうのリハドクター2名、PT4~5名、救急の看護師長さん、etc…。


うちの病院でも911という事で、緊急コールの勉強会が開かれてます。

最初のうちは、その研修を何度か受けてるせいか、この程度なら大丈夫だな、何て軽い気持ちでいました。

でも正直甘かったです…。


って事で、うちの研修も甘すぎます!


初めの言葉で、『みなさん、今ここで激しい胸痛を訴え始めている患者さんがいたらどうしますか?』という質問があった。

病院でシミュレーションをやっていたから、単品で何か思いつく事はあったが、流れとしては全くイメージできなかったね~。

『3日後には皆さんはかならずイメージできるようになっています。』

説得力のあるドクターの言葉で、研修はスタートしたわけです。。。



1日目は少しだけ講義やって、その後は4時間くらいグループワーク。簡単にいうと、うちの病院でいう911のマニュアルを作りましょうって感じだった。

お題は『胸部痛』。

まずは、胸部痛の各論から話し合い、その後は対応。

4時間後にはグループごとで、ポスター発表しました。


2日目はBLS・CPRの実技講習。朝8時から19時くらいまで、ほぼ1日やってましたね…(汗)

成人・幼児・乳児それぞれの対応をやって、異物除去法も濃い内容で行いましたww


夜は場所を移しまして、シミュレーション。何とマネキンが急変するんですよ!

最初はちょっと胸が苦しい程度だったんだけど、だんだん意識レベル低下して呼吸停止、VT…。

って感じでとなりの部屋でドクターが、俺らの様子をみて状態を変化させるっていうとても意地悪な実技講習だったww

さすが亀田だね。高価な機器があるもんです。


3日目はマネキンの続きww

意地悪なドクターに心静止を入れられたり、なんだかんだされました。

心マは1000回以上やっただろうな笑


アンビューの使いかたや、心マの仕方、人工呼吸の仕方、一つ一つチェックが入り、それぞれ大事なんだなって痛感しました。あとCPRに移行するまでの過程とコマンダーの役割がいかに大事かも学びました。

ABCDちゃんと順序良くなってるんですね。



夜の懇親会やナイトセミナーでも、他の病院の方達と仲良く過ごせたので、すごく楽しかった。

部屋も4人相部屋で、修学旅行に来てるみたいだったよ笑


3日間かなり疲れたけど、すごく大切な事を学びました。
病院でしっかりと伝達したいと思います。リハの急変時対応に関しても、少し変えていかないとダメかな。


最初にドクターに言われた『イメージ』。

今はイメージできます。


今そこであなたの家族が倒れたら、あなたは何をしますか?

新人研修

新人研修があり、依頼されていた呼吸リハについて講義してきました。

基本的な事中心にやったつもりだけど、これを覚えておけばOKでしょうと自分でも思える内容にしたので、是非新人さん達には理解してもらいたい。


講義の資料作りの為に、ここ2~3日はあまり寝てないんです。

文献を読み漁り、お陰で知識も倍増です。


研修は面白おかしくできました。(ドクターも参加していましたが笑)


もっともっと勉強していかないとね。

こういう講義やってしまうと、『こいつに聞けば呼吸は大丈夫』みたいな感じに思われてしまうから、やっぱり日々勉強です。


最近心電図の判読を依頼される事が多いんだよね。

大した知識がないんだけど、頭フル回転で答えてます。


終わってから、残りの仕事を終わらそうと思ったらドクターから院内PHSに電話があって、

『今からご飯食べにいくから、外で待ってるね』

と告げられ切られたんです。


カンファレンスの準備とかあったんだけど、『食べてから帰ってきてやればいいじゃん』と一蹴されました。。。


仕方なく、行くことに。

行ってみると、センター長と電話してきたT先生、そして病棟の師長さん。


完全に場違いだよ(汗)


お腹がいっぱいにならず、耳がいっぱいになって帰院。

仕事を終わらせて帰ってきました。

活動分析学会

去年も行きましたが、今年も『活分』行ってきました!!

今年はけんぢと2人。


今年も新鮮な事が学べるという期待に胸を膨らませ会場入りしたが、結果としては『う~~ん…。』って感じでした。

去年は『活分』に触れるのが初めてで、すごく新鮮だったから全てに興味があって面白かった。

1年間で環境適応・活動分析と本を読み漁り、臨床でも色々試し、OT主任にもレクチャーを受けっていうような事をやっていたせいか、今回は新鮮味がなかったな。


演題の選択をミスったのかなって考えたけど、東京帰ってきてからOT主任と話したら人数が多くなってきて、とりあえず発表しようっていうのが増えたんじゃないかなって結果になりました。


中には4ヶ月間の入院の中で、治療によって一つの動作に変化があったけど、じゃあADLにつながったの??っていう発表もあるくらいだった。

結果だけ述べてADLに結びついてないケース。


後は、最近装具に携わる事が多いせいか、歩行の演題ではどうしても装具に目がいってしまう。

本当にその装具合ってるの?

歩容は良くなったけど、本当にそのまま家に帰すの?


2日目もグデグデでしたよ。俺らが寝不足ってのもあったんだけどね。


マイナスな事しか書いてないけど、もちろん勉強になる事もたくさんありました。

来年も参加します!


DSC03125-1.jpg

帰り道でっかいけやきを見つけたので、いつもの通り撮って来ました(笑)

午前様

あんまりこの言葉は使いたくないんだけど…

はっきり言ってかなり忙しい

今帰宅です。

学会の資料統計やったり、抄録の書き直しを何度もやったり…

書いたらドクターに見せて、直されての繰り返しです。

やっと形になってきたと思ったら、別のドクターに見せて、また崩壊(笑)

先生達もちゃんと付き合ってくれてるのでありがたい。

これからまた頑張るよ!今日は朝までかなぁ。

明日はボスドクターに見せるからまた崩壊だらうな…

自分の為に頑張りますよ!
プロフィール

あきち

  • Author:あきち
  • 1982年3月2日生まれのうお座。
    東京都府中市在住。
    生まれも育ちも府中のけやきっ子です。

    理学療法士として働いてます☆

    『誰かの為に生きる』

    永遠の課題であり、目標です。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近のコメント
リンク
全記事(数)表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
RSSフィード