fc2ブログ

信念

今日は日曜だけど仕事でした。

とは言っても病院の財団の研究集会が東大和の市民ホールであってそれが出勤扱いになっただけだけど。

それぞれの部署で演題発表があって聞いてきました。

興味深いものもあって良かったと言えば良かったかな。

最後にゲスト講演で医療ジャーナリストの伊藤隼也さんの話が面白かったよ。

『今の日本の医療に必要なもの』みたいな題の話だったんだけど最後のこの言葉にすごく共感した。


患者中心の医療



それってなんだろう。

どんな事が患者中心の医療の実現につながるんだろう。


サービス?


違うよね。

確かにサービスが良ければ患者さんに満足してもらえると思う。

でもそれだけじゃ限界があると思うんだ。


俺も考えてみた。

考えたけど答えは一つしか思い浮かばない。

それは俺の信念だった。

生徒達にもらった大事な大事な宝物。


…。


言葉では言い表せない物。

表現するなら『気持ち』かな。


誰かを思う気持ち。

今、何を考えてるんだろう。

今、何を一番望んでるのか。

今、俺がしてあげられる事は何なのか。

いっぱい接して、少しずつでいいから信頼関係を築きたい。

そして自信を持ってもらいたい。



昔からこの考えは変わらない。

伊藤さんの話聞いてて塾の事思い出しちゃったよ。

生徒に対して俺がしてきた事。

講師に対して研修で話してきたこと。

俺の今までの考え方は、この仕事でも生きるんだって思った。


最後に『おとうさんはウルトラマン 』っていう絵本からこの文を紹介してくれた。

1行ずつ文がスクリーンに映し出される。

同時にその文を読む小さい子供の声が会場に流れた。

伊藤さんのお子さんの声だという。


ぼくがちいさかったころ、
人は、目に見えるものばかりにとらわれ始め、
それを追いかけるようになっていった。
お金や地位や、ものや学歴・・・。
人はなくなっていくものを、
朽ちるものを必至で求めた。
しかし、ウルトラマンは違った。
ウルトラマンは、目に見えないけれど、
確かなものを、いつも追いかけていた。
勇気と希望を、やさしさとおもいやりを、
そして愛を・・・。
ウルトラマンは、決して、色あせない、
朽ちることのない、ものをぼくに見せてくれた。
そして今、僕はお父さんになった。。。



子供の声が色々と考えさせる。

何でかわからないけど、涙が溢れてきた。

また塾の先生やってる時の事思い出しちゃった。その頃の自分を客観的に見てみた。

少なくとも俺は目に見えるものばかりにとらわれてそれを追いかけるような人間ではなかったと思う。

生徒や講師がそうなっていくのを必死で止めていたと思う。

自分を美化するわけじゃないけど、それくらい必死だった。


この文章と同じような事を生徒達には伝えたかった。

でも伝える術がなかなか見つからなくて、行動で示した。

そんな不器用な自分に応えてくれた。

この文章を見て、それを思い出して涙が溢れてきたんだと思う。



『今の俺にはまだこの気持ち残ってますか?』



こんな事いったら今まで支えてくれた人達に怒られちゃうだろうな。

みんながくれた宝物。

この気持ち大切にします。

これからも先ずっとずっと。
スポンサーサイト



プロフィール

あきち

  • Author:あきち
  • 1982年3月2日生まれのうお座。
    東京都府中市在住。
    生まれも育ちも府中のけやきっ子です。

    理学療法士として働いてます☆

    『誰かの為に生きる』

    永遠の課題であり、目標です。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
リンク
全記事(数)表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
RSSフィード